クリニックのご紹介

入口

入口

受付

受付

待合室

待合室

診察室1

診察室1

診察室2

診察室2

治療室

治療室

処置室

処置室

X線室

X線室

リカバリー室

リカバリー室

入口 受付 待合室 診察室1 診察室2 治療室 処置室 X線室 リカバリー室

機器のご紹介

超音波(エコー)装置

AplioaVerifia Xario200_Platinum
2台体制で静脈瘤治療、循環器診療、循環器ドックをサポートします。心臓、血管だけでなく他の臓器も詳細に観察できます。

心電計・血圧脈波検査装置
(動脈硬化検査)

心電計・血圧脈波検査装置(動脈硬化検査)
1台で不整脈や狭心症、心筋梗塞などをチェックする心電図機能と動脈硬化をチェックする血圧脈波機能を有しています。

ホルタ記録器

ホルタ記録器
不整脈や狭心症の診断に使用します。54×54mm四方、厚さ16.5mmと小さなサイズで防水機能により、入浴中も含めた24時間全ての日常生活を記録した心電図検査が可能です。

X線装置 
デジタルラジオグラフィー(DR)システム

X線装置 デジタルラジオグラフィー(DR)システム X線装置 デジタルラジオグラフィー(DR)システム
レントゲン装置です。従来のレントゲンフィルムでの撮影に比べ当院で採用しているDRシステムでは約半分のX線照射量でも高画質の診断画像を得られ、患者様への被爆リスクを低減することができます。

ベッドサイドモニター

ベッドサイドモニター
静脈瘤治療中および治療後あるいは状態の悪い患者様の血圧、心電図、呼吸、血液中の酸素飽和度を監視するための機器です。当院では2台体制で万全を期しています。

血管内焼灼用高周波治療機器

血管内焼灼用高周波治療機器
下肢静脈瘤治療システムです。当院で採用している高周波による治療はレーザー治療に比べて静脈壁を均一に焼灼することができ、術後の疼痛や内出血も少ないと言われています。

AED

AED
当院では院内・院外における万が一の心停止時のためにAEDを常備しています。

ラピッドピア®

AED
本測定器ではBNP、Dダイマー、心筋トロポニンI(cTnI)はそれぞれ心不全、血栓症、心筋梗塞の有無を15分程度でチェックすることが可能です。当院では緊急を要する状態の患者様の病態把握に使用します。

コアグチェック® XS

AED
本測定器は約1分でPT INRの測定をすることが可能です。PT INRはワーファリンや他の抗凝固薬服用中の患者様の薬剤の用量調整をする上で重要な指標です。